平成21年〜平成26年 企画催事まとめ

平成26年 12月14日

場 所 東京国立博物館 応挙館
東京都台東区上野公園13-9 TEL:03-5777-8600
JR上野駅公園口より徒歩15分 またはJR鶯谷南口より徒歩10分
参加費 受講料:3,000円(昼食・呈茶代含む)
内 容
平曲会と平曲講座 応挙館[円山応挙作障壁画]での平曲演奏会と平曲講座体験
平曲と献茶「蘇武」平曲研究所代表 鈴木まどか
平曲「足摺」壱の会主宰 入澤美榮子
解説「平曲の巻通しについて」NPO法人 Pipes of piece理事長 浅見太郎
平曲「文覚強行」(連れ平家)古川久美子・鈴木まどか
平曲「征夷将軍院宣」鈴木まどか
平曲「鶏合」古川久美子
平曲演習「上日」(紅葉の中音)指導 入澤美榮子 他
共催 文化庁・一般社団法人荻野検校顕彰会・平曲研究所

平成26年 11月8日

主催:文化庁・一般社団法人荻野検校顕彰会・朝日カルチャーセンター
特別企画催事 平経正と琵琶青山
場 所 名古屋市西文化小劇場
名古屋市西区花の木2-18-23
TEL:052-523-0080
受講料 3,000円
プログラム 13:30〜16:00
琵琶の名手・名器をめぐる悲話
解説「平経正と琵琶青山」名古屋女子大学元教授 大森北義
平曲「竹生島詣」国風音楽会会長 今井検校勉
平曲「経正都落」前田流平家琵琶 橋本敏江門下 鈴木孝庸
平曲「青山」前田流平家詩曲相伝 館山宣昭門下 古川久美子
平安の琵琶三秘曲「流泉・楊真操・啄木」
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター 准教授 田鍬智志
同センター職員 齊藤 尚

平成26年 10月11日

主催:文化庁・一般社団法人荻野検校顕彰会・平曲研究所
妙音会
場 所 名古屋市東山荘
名古屋市瑞穂区初日町2丁目3
TEL:052-831-2672
受講料 3,000円(先着30名様)
プログラム 10:00〜15:30
館山甲午師生誕120周年&27回忌追善 平曲会と茶会
午前の部:平曲奉納と講演
解説「七ツ寺の弁財天」荻野検校顕彰会 参与 尾﨑正忠
平曲奉納「平家連署願書」前田流平家詞曲相伝 平家琵琶研究保存会 代表 館山宣昭
献茶・呈茶 表千家 中川祥子 他
講演「館山甲午師の平曲に関する思い出」前田流平家詞曲相伝 平家琵琶研究保存会 代表 館山宣昭
午後の部:平曲会と平曲演奏
平曲会 句曲「祇園女御/巻六」 前田流平家詞曲相伝 後藤光樹
平曲会 句曲「殿上闇討/巻一」 後藤光樹門下 渡辺一字
平曲会 句曲「泊瀬六代/巻十二」 前田流平家詞曲相伝 平曲研究所代表 鈴木まどか
平曲演習「上日/「紅葉」の中音」 指導 前田流平家詞曲相伝 平曲研究所代表 鈴木まどか

平成26年 9月23日

一般社団法人荻野検校顕彰会共催
名古屋に伝わる平家琵琶 最新DVD鑑賞と解説で楽しむ
場 所 朝日カルチャーセンター
名古屋市中区栄3-4-5 スカイル10階
TEL:052-249-5553
受講料 2,500円
プログラム 13:00〜15:00
◆平曲の歴史、名古屋と平曲 名古屋女子大学教授 林 和利
◆「祇園精舎」の文学的解説 元名古屋女子大学教授 大森 北義
◆DVD「祇園精舎」鑑賞
◆「鱸」の音曲的解説 荻野検校顕彰会参与 尾﨑 正忠
◆DVD「鱸」鑑賞

平成25年 12月14日

主催:文化庁・一般社団法人荻野検校顕彰会 〜平曲演奏家の育成に関わる基盤整備事業〜
平曲研究所共催
平曲会と平曲講座
討ち入りの供茶と平曲/和歌の稽古を見る・体験する講座
場 所 東京国立博物館 応挙館
東京都台東区上野公園13-9
TEL:03-5777-8600
受講料 3,000円(茶会費用を含む 昼食別途)
プログラム 11:00〜15:00
討ち入りの供茶と平曲 「城南離宮」(抜粋):鈴木まどか
平曲 「敦盛最期」:古川久美子
― 昼食(弁当)―
和歌の稽古風景と体験コーナー:解説・監修:館山宣昭  鈴木まどか&門下生
※教習段階の異なる門人の稽古の課程の違いを紹介:門人の稽古から全員で稽古体験まで
連平家 「鵺」:古川久美子・鈴木まどか

平成25年 11月9日

主催:文化庁・一般社団法人荻野検校顕彰会 〜平曲演奏家の育成に関わる基盤整備事業〜
朝日カルチャーセンター 共催 熱田神宮創祀1900年記念奉祝 特別企画
師長公と琵琶白菊
<名古屋に伝わる師長伝説を平曲・雅楽・筝曲で綴る>
尾張に流罪となって下った師長と愛用の琵琶「白菊」にまつわる伝説をテーマに平曲や筝曲、雅楽を観賞します。
場 所 名古屋市西文化小劇場(名古屋市西区花の木二丁目18-23)
TEL:052-523-0080
受講料 3,000円(受講料)
プログラム 13:30〜16:00
師長公と琵琶白菊:荻野検校顕彰会参与 尾崎正忠
平曲「大臣被流」:後藤光樹門下・壱の会 入澤美榮子
再現雅楽 「秋風楽」「揚真操」「流泉」:京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター准教授:田鍬智志、同センター 職員:齊藤 尚
筝曲「白菊」:筝 本手:三品千代子、替手:中村 君子(国風音楽会)、胡弓:今井 勉(国風音楽会 会長)

平成25年 10月13日

主催:文化庁・一般社団法人荻野検校顕彰会 〜平曲演奏家の育成に関わる基盤整備事業〜
妙音会(弁天講)―平曲会と茶会―
江戸時代の七つ寺の弁天講(妙音会)を再現する平曲会です。
場 所 名古屋市東山荘 名古屋市瑞穂区初日町2丁目3
TEL:052-831-2672
受講料 3,000円(茶会費用を含む 昼食別途)
プログラム 10:00〜15:30
平曲奉納と講演:AM10:00〜
平曲奉納:木曽願書 平曲伝承者 後藤 光樹
– 献茶・呈茶 - 裏千家 尾﨑 宗忠
講 演:平家琵琶普及後援会の成り立ちと今後の課題 青山学院大学名誉教授 ジョージ・W・ギッシュ
解説:江戸時代の平曲鑑賞会 荻野検校顕彰会 参与 尾﨑 正忠
平曲会と平曲演習:PM13:00〜
平曲会 句組:鱸 前田流平家詞曲相伝:入澤 美榮子
平曲会 句組:殿上闇討 後藤光樹門下:片山 典子
– 休憩・庭園散策 –
生 食 後藤光樹門下:大野 美子
平曲演習:上 日 「紅葉」の中音 指 導:入澤 美榮子 他

平成24年 11月24日

朝日カルチャーセンター・荻野検校顕彰会 共催
清盛に追われた悲運の美女哀話
高倉天皇の寵妃 小督を偲ぶ 芸能と遺品拝観
「小督(こごう)」をテーマに平曲や謡曲、雅楽(復元曲)を観賞
また小督の遺品を特別拝観しました。
場 所 京都 平等寺(因幡堂)客殿
京都市下京区不明門通松原上ル因幡堂町728
TEL:075-351-7724
受講料 会員:4,000円 一般:4,500円
プログラム 14:00〜16:30
解説:名古屋女子大学教授 林 和利
芸能鑑賞
平曲「小督」大野美子(平曲演奏家)
謡曲「小督」竹市幸司(金剛流)
雅楽「想夫恋」田鋤智司
(京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター)ほか
遺品拝観(小督遺品の琴、硯、毛髪織込みの経文など)

平成23年 12月11日

荻野検校顕彰会 平曲研究所共同企画
平曲講座<模擬頓写>と平曲会
平曲講座と法華頓写体験、江戸津軽藩邸で執り行われた平曲会を模擬再現しました
場 所 東京国立博物館(東京上野公園内) 北側庭園-応挙館
プログラム 11:00〜15:00
一部 11:00〜12:10
<平曲講座―法華頓写模擬体験―>
「頓写法会について」平曲研究所 代表 鈴木まどか
「写経指導」瑞雲山清見寺 住職 土屋 光基
平曲「延喜聖代」 平家琵琶研究保存会 会長 館山 宣昭
―― 昼 休 憩 ――
二部 13:00〜15:00
<平曲会>
句組 「内侍所都入」鈴木まどか門下 一同
「木曽願書」平家琵琶相伝者 古川久美子
―― 休憩・呈茶 ――
「土佐坊被斬」 連平家
導師:平家琵琶相伝者 古川久美子
脇:平家琵琶相伝者 鈴木まどか
「上日」出演者全員
司会 荻野検校顕彰会 代表 尾﨑 正忠

平成23年 11月12日

荻野検校顕彰会・愛知県立大学文字文化財研究所 共催
平曲シンポジウム 譜本としての『平家正節』
―荻野検校の整譜事業が遺したものは何か―
受付開始 PM13:00
場 所 愛知県立大学 学術文化交流センター 2階 小ホール
愛知県愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間1522-3
リニモ「愛・地球博記念公園駅」下車、北東へ徒歩8分
プログラム 13:30〜16:00
<基調講演>
新潟大学人文学部教授 鈴木 孝庸
武蔵野音楽大学教授 薦田 治子
早稲田大学文学学術院教授 上野 和昭
<パネルディスカッション>
名古屋大学名誉教授 山下 宏明
国立文化財機構アジア太平洋
無形文化遺産研究センター所長 藤井 知昭
平曲研究所代表・平家琵琶相伝者 鈴木まどか
愛知県立大学文字文化財研究所 犬飼  隆
司 会:名古屋女子大学教授 林  和利

平成23年 10月22日

荻野検校顕彰会 平曲研究所共同企画
妙音会 ―平曲会と平曲講座―
江戸時代の弁天講(妙音会)を再現する平曲会です。
受付開始AM9:30
場 所 名古屋市東山荘
名古屋市瑞穂区初日町2丁目3 TEL:052-831-2672
地下鉄桜山線「瑞穂区役所」下車、①番出口東へ徒歩12分
プログラム 10:00〜16:00
一 部  AM10:00〜PM12:30
平曲会
句 組「桜」(「我身栄華」の中音)出演者全員
「無紋沙汰」平家琵琶相伝者:鈴木まどか
「那須與一」連平家
導師:大野美子
脇:片山典子
― 休憩・呈茶 ―
「小 督」平家琵琶相伝者:入澤美榮子
「康頼祝詞」平家琵琶相伝者:後藤光樹
二 部  AM13:30〜PM15:30
平曲入門講座(初心者歓迎)
「鱸」の語り 講師:鈴木まどか
演 習 「語りと琵琶」講師:鈴木まどか
「上日」(「紅葉」の中音)参加者全員

平成22年 9月19日

荻野検校顕彰会 秋の特別企画
妙音会 弁財天祭 平曲会と茶会
荻野検校ゆかりの弁財天の例祭。
江戸時代、七ツ寺で執り行われていた弁天講(妙音会)の旧事に倣った平曲会を開催しました。
場 所 名古屋市東山荘 1F第一和室、2F第二和室・第2洋室
名古屋市瑞穂区初日町2丁目3 TEL:052-831-2672
地下鉄桜山線「瑞穂区役所」下車、①番出口東へ徒歩12分
プログラム 10:00〜16:00
一部 10時〜12時 祭事 関係者のみ
二部 13時〜16時 平曲会と茶会
一般申し込み ※先着30名様限定
参加費 3,000円(茶会費を含みます)

平成21年 10月10日

荻野検校顕彰会 秋の特別企画
『平曲鑑賞茶会』
江戸のひとは平曲をどのように楽しんだか!
平曲文化を体験
場 所 名古屋市東山荘 1F第一和室、2F第二和室・第2洋室
名古屋市瑞穂区初日町2丁目3 TEL:052-831-2672
地下鉄桜山線「瑞穂区役所」下車、①番出口東へ徒歩12分
プログラム 13:00〜16:00
点 前 裏千家:山田 宗巳
平 曲 平曲研究所:鈴木まどか
解 説 名古屋女子大学名誉教授:大森北義
司 会 荻野検校顕彰会代表:尾﨑正忠
参加費 会費2,000円